「スマートグリットサポート」「スマートグリットデリバリー」に関するお問い合わせはこちら多くのお客様にご満足いただけるホスピタリティ溢れるサービスがあります。

新着情報

GPUを最大16基搭載可能なクラスタ”GPU BOX”サーバーの販売を開始~GPU / FPGAサーバーソリューションを展開-株式会社グリットワークス

~AI / ディープラーニングなどの最先端市場向け高性能サーバー製品の紹介~ グローバルサーバの販売・サポートを手掛ける株式会社グリットワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関口 眞由美)は、Inspur(インスパー、本社:中国)社が開発した、GPUを最大16基搭載可能なクラスタ“GPU BOX”サーバー NF5280M5-GPU BOX をはじめとする、AI・ディープラーニングなどの最先端市場向け高性能GPU / FPGAサーバーソリューションの提供を開始しました。 株式会社グリットワークスは2018年8月30日よりInspur社が開発したクラスタ“GPU BOX”サーバー 【NF5280M5-GPUBOX】の取り扱いを開始しました。 NF5280M5-GPU BOXは、クラスタ構造により最大16基のGPUと64台のNVMe SSDを搭載可能。またそれらのリソースを柔軟に変更・管理し、複数のAIアプリケーションの仕様要件を満たし混在させることができます。ピークパフォーマンスは192TFlopsを誇り、低消費電力構造によるTCO削減など、パブリッククラウドサービス、ディープラーニングオンラインアプリケーション、画像認識など最先端市場での厳しい要件定義を満たします。   そして株式会社グリットワークスは、CPUに代わる様々なコンピューティング・コア需要に応えるGPU / FPGAサーバーソリューションを展開。多様化するビジネスモデルに合わせた、サーバー構成・構造をご提供します。 【Inspur NF5280M5-GPU/FPGA】 NF5280M5-GPU…最大4基のGPU (Tesla V100, [...]

2Uサイズに4基のIntel®Xeon®プロセッサCPUを搭載可能なInspur NF8260M5の販売を開始-株式会社グリットワークス

~卓越したパフォーマンスを省スペースで実現 AI/ディープラーニング市場の活性化に貢献~ 株式会社グローバルサーバの販売・サポートを手掛ける株式会社グリットワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関口 眞由美)は、Inspur(インスパー、本社:中国)社が開発した、2Uラックサイズ4ソケットサーバー【NF8260M5】の販売を開始しました。 株式会社グリットワークスは2018年8月30日よりInspur社が開発した2Uラックサイズ4ソケットサーバー【NF8260M5】の販売を開始しました。 Inspur NF8260M5は、新世代のインテル®Xeon®スケーラブル・プロセッサーを搭載した、仮想化、データベース(OLAP / OLTP)、CRM、SAP HANA、HPC(ハイパフォーマンス・コンピューティング)、通信、金融、官公庁、大企業、インターネット、および要件定義が厳しい最先端ビジネス市場向けの2U4Wayラックマウントサーバーです。クラウドコンピューティング・仮想化をはじめ、データベース、通信、そして最先端市場であるAI/ ディープラーニングなどの厳しい要件定義を満たすことが可能です。 【Inspur NF8260M5 特徴】 2U筐体に最大4つのCPUを搭載可能。一般の2Uサーバー2台分と比べ、高い省スペース/コストパフォーマンスを実現します。 最大4GPU Tesla V100, P100, P40 もしくは Inspur F10 FPGAを搭載可能。 最大8スロットのPCIe 3.0カードをサポート。低遅延化されたx16スロットはハイスピードNIC(25G/100G)を搭載可能。   【製品紹介ページ】 https://gritworks.co.jp/maker/inspur/nf8260m5/   【世界のデータセンタートレンド紹介ページ】 https://gritworks.co.jp/global-trend/   ■ [...]

GPU BOX / 2U4Wayサーバーなどの新製品の販売を開始しました。

2018年7月27日にパレスホテル東京で開催されました「AMD-TYAN Server Solution Seminar 2018」において当社副社長 松竹がAMD-TYANサーバ検証事例を発表いたしました。

Tyan EPYC プライベートセミナー
Tyan EPYC プライベートセミナーでサーバ検証事例を発表いたしました

2018年7月27日にパレスホテル東京で開催されました「AMD-TYAN Server Solution Seminar 2018」において当社副社長 松竹がAMD-TYANサーバ検証事例を発表いたしました。

Our Partner

各分野のグローバル企業やプロジェクトとの提携により、高水準なサービスを提供いたします。

What is WAQWAQ?

子供たちに「ICT」をもっと身近に感じてもらいたい。

2020年度から小学校でプログラミング教育がはじまります。変化する社会に対応するために必要な知識を、興味に沿って紹介できる“わくわくする”サイトを運営しています。

ワクワクすることはじめよう!親子でたのしむICTサイト